失敗事例

医師転職の失敗事例【待遇編】

医師転職の失敗事例【待遇編】

お医者様の皆さん。もしあなたが今の職場に満足しておられないのなら、なぜ満足感が無いのか、一度考えてみてください。もしかすると、あなたが医師を志した理由を思い起こしてみると、あなたのご不満の理由が明らかになってくるかもしれません。

医師になりたいと思う理由としては、「親御さまが医師だから」「年収が良いから」「成績が良かったから」などももちろんあると思いますが、「人の命を救いたい」「〇〇という病気を治したい」などいう熱い思いを抱かれたこともあるでしょう。職場への満足度というのは、ポリシーが合っているかどうかというのも大きく関わってきますので、今の職場についてご自身で考えてみてください。そして、もし転職を考える際には、新しい職場のポリシーなどをしっかり検討してみてください。

転職をする場合、給与アップを最大の目的にしている方が多いです。けれども、転職サイトのコンサルタントにすすめられるまま、高いお給料を提示してくれたところに転職して、後悔している医師の方もいらっしゃいます。後悔する理由として多いのが、年収や待遇こそ良くなっても福利厚生などがマイナスだったとか、転職した病院に将来性が感じられないとか、いざ転職して働き始めてから病院のモラルが低いことに気付いてしまってもうここでは働きたくない、などです。給与などの数字に表れない部分にも着目して、コンサルタントともよく相談しながら、転職先を考えてましょう。